短期間でできた薬剤師の転職

病院での薬剤師勤務が難しくなり転職を考える

大学を卒業して薬剤師として、数年ほど病院で仕事をしていました。
雰囲気もよく安定して働けていたのですが、家族の事情で長時間働くのが難しくなりました。
それで病院の仕事を続けるのが難しかったため、転職して別の仕事先を探す事に決めました。
仕事探しは雑誌などを使って行っていたのですが、十分な情報を得られず困っていました。
仕事探しが上手く行っていない時に、友人とちょっとした食事をする機会がありました。
その時に自分の悩みを聞いてもらったのですが、友人によると仕事探しのコツがあるといわれました。
インターネットで利用できるサイトを使うと、仕事探しがしやすいとアドバイスを受けたのでやってみました。
転職支援を頼めるサイトは調べるとすぐに見つかって、薬剤師向けの所があったので登録しました。
そうするとサイトからメールが届いて、希望する職種などについて聞かれました。
自分が働いてみたい希望があったため、それを書いてメールで返信しました。
何度かメールでやり取りをして、どのような仕事をしたいのか相手に上手く伝わりました。
サイトを利用した時は、いつ頃求人情報が得られるのか心配でした。
もしかすると長くかかるのではと考えていましたが、求人に関する情報は一週間後に送られてきました。

病院での薬剤師勤務が難しくなり転職を考える転職サイトを利用して求人を探し面接へ無事に採用されドラッグストア勤務へ